1都3県の賃貸マンション|スカイコート賃貸センター株式会社 > スカイコート賃貸センター株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 桜新町駅周辺にある世田谷区立産後ケアセンターの概要と利用手続きをご紹介

桜新町駅周辺にある世田谷区立産後ケアセンターの概要と利用手続きをご紹介

桜新町駅周辺にある世田谷区立産後ケアセンターの概要と利用手続きをご紹介

桜新町駅周辺を次の居住地としてお考えの際、住みやすい地域かどうかが気になるところではないでしょうか。
地域の住みやすさは利用できる施設によっても変わるため、駅周辺にある主な施設は事前にチェックしたいところです。
そこで今回は、桜新町駅周辺にある施設のひとつ、世田谷区立産後ケアセンターの概要と利用手続きをご紹介します。

スカイコート賃貸センターへのお問い合わせはこちら


桜新町駅周辺にある世田谷区立産後ケアセンターの概要

世田谷区立産後ケアセンターは、2008年3月に設立され、日本初の産後ケアセンターとなりました。
産後ケアは、生まれた子どもだけでなく、母親の負担も軽減するためのさまざまな取り組みを指します。
出産直後の母親は、子どもの世話にくわえ、親になることへの不安やプレッシャーも抱え、時には疲れ切ってしまいます。
産後ケアの目的は、このような母親の心身の回復や心の安定を図り、自宅での育児にスムーズに移行できるように助けることです。
センターが提供している産後ケアの内容には、母体ケアや乳児ケアのほか、育児相談、授乳指導、沐浴指導などが含まれています。
施設には和室タイプとベッドタイプの個室にくわえて、兄弟で利用できる広い部屋や気分転換に使えるデイルームも用意されています。
センターの利用対象者は、母子ともに世田谷区に住所があり、心身の健康や育児に対する不安・疲れがあり、かつ家族からの援助が受けられない方です。

●所在地:東京都世田谷区桜新町2-29-6
●アクセス方法:東急田園都市線「桜新町駅」より徒歩8分

▼この記事も読まれています
子育て世代に人気の文教地区!東京都文京区の暮らしやすさの理由とは?

桜新町駅周辺にある世田谷区立産後ケアセンターの利用手続き

世田谷区立産後ケアセンターでは、宿泊7日間の母子ショートステイと日帰り7日間の母子デイケアの2つの利用日数が用意されています。
それぞれのプランには異なる食事提供があり、ショートステイでは1日3食(初日2食)、デイケアでは昼と夜の2食が提供されます。
利用方法に関しては、まず妊娠8か月以降を目安に、地域の子ども家庭支援センターで登録申請をおこないます。
出産後も同じ手続き先を利用し、申し込みは出産後から生後4か月未満まで可能で、希望日の2週間前から前日の午前10時までが申請期限です。
なお、定員を超えた場合は抽選がおこなわれるため、申し込む際には注意が必要です。
また、利用予定日の前日にはセンターから健康確認の連絡がありますので、返信を忘れずにおこなうようにしてください。

▼この記事も読まれています
東急世田谷線にある「若林駅」周辺の住みやすさをご紹介!

まとめ

世田谷区立産後ケアセンターの概要としては、2008年3月にできた日本初の産後ケアセンターであることなどが挙げられます。
利用方法にはショートステイとデイケアの2種類があり、申し込みは地域の子ども家庭支援センターが窓口となっています。
1都3県の一人暮らし向け賃貸マンションならスカイコート賃貸センター株式会社へ。
お客さまの「任せたい」にお応えすべく、最適なご提案をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

スカイコート賃貸センターへのお問い合わせはこちら


スカイコート賃貸センターの写真

スカイコート賃貸センター スタッフブログ担当

弊社は1都3県で一人暮らしにおすすめな賃貸マンションを取り扱っております。女性や留守が多いお客様にもご安心いただける、防犯設備が充実した物件もご紹介中です。様々なご希望に合った物件探しのお手伝いになるようブログでも不動産情報をご紹介します。


≪ 前へ|世田谷区にある「日本女子体育大学」とは?概要や学部をご紹介!   記事一覧   下高井戸駅周辺にあるBunga bulanの魅力とは?|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約